洋食器創美神戸店のブログ

洋食器創美(Sohbi)神戸店発!洋食器のご紹介、お得な情報のご案内。引出物も承ってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤娘

皆さんと楽しく過ごしてきましたリアドロ市も
とうとう最終日となってしまいました。

さてそんな最終日にお届けするのはコチラ!

201108211426000_convert_20110821144122.jpg
(羽子板 藤娘)です。

藤娘といえば日本舞踊や歌舞伎の演目として有名ですので
意外と外国の方にも認識が有るのかもしれないですね。

この羽子板に限らず雛人形やTVCMの武者人形など「日本」を
テーマにしたリアドロの作品はほぼ毎年発表されています。
これからも注目のカテゴリーになると思います。

スポンサーサイト

モフモフモフモフ・・・

こんにちは!リアドロ展好評開催中のsohbikobeです。

いきなりですが問題です。
下の写真のテディ・ベアはどこのメーカーのものでしょうか?
201108191123001_convert_20110819115115.jpg

え、答えが見えてるって?
確かに耳のボタンとラベル。テディ・ベアと名乗っていいのはシュタイフだけ。
でも足の裏にもご注目。実は見ずらいですがリアドロとのWネームになっています。

では更に問題です。
このモフモフのモヘア地のテディ・ベアの
「何処に」リアドロの技術が活かされているのでしょうーか?
ちなみにあくまでもWネームであってリアドロ注文の記念品等ではありません。



正解はわかりましたでしょうか?
201108191123000_convert_20110819115040.jpg
実はここ。頭の花飾りが陶器、リアドロ製なのでした。
もちろん花飾りの花はリアドロらしく繊細な造りになっており、
取り扱いにも注意が必要です。

小さなお子様が振り回すと花飾りの花が全て散ってしまう、
なんてことになりかねません。ご注意を!
またまたちなみにこちらのテディ・ベア、現在神戸店で
ご覧頂けます。


赤ずきんちゃん御用心!

こんにちはsohbikobeです。

今日はリアドロでも夢の詰まった童話シリーズのご紹介。
4作目にあたる「赤ずきんちゃん」です。

201108081739000_convert_20110808174559.jpg

このシリーズは他に「カエルの王様」、「スズの兵隊さん」「ハーメルンの笛吹き男」
「アラジンと魔法のランプ」「アリス・イン・ワンダーランド」が出ています。

ちなみに「赤ずきんちゃん」はもともと民間伝承で
文章にされたものとしては「グリム」版と「ペロー」版が有名ですが
かなり柔らかく手直しされているようです。
ほんとはもう少し怖い話なのだとか。

ところでこんな愛らしい「赤ずきんちゃん」も含め多数のリアドロが
集結するイベントが18日(木)から、神戸で開催されます。
その名も「リアドロ市」!

皆さんこぞってご来店ください。
おっとその際はくれぐれも買い過ぎに御用心!?



熊猫的御紹介!

你好(ニーハオ)! 熱烈歓迎顧客的御愛顧!

上の文章はニーハオ以外適当なので信用しないで下さいね。
でも何となく言いたいことは分かってもらえるでしょうか?
なぜ突然に中国語なのかと言うと
今日は彼を紹介するからです。

201107091113000_convert_20110709112431.jpg
(リアドロ 人形)

彼はただのパンダではありません。「幸福の」パンダ が正式名称です。
きっと中国四千年の歴史や風水的神秘を内包したなにかが宿っているのでしょう。

201107091114000_convert_20110709112450.jpg
(瞑想するかの様に目は閉じられています・・・)

個人的にはリヤドロと言うと下のような淡い色遣い、動きの服の作り込み
ポージングに技あり、と思っていたのですが最近は干支ものや動物ものや
楽しげな人形も増えているように感じます。

201107091115000_convert_20110709112511.jpg
(彼女の名前は「お祭り (ひと休み)」です)

リアドロのバリエーションやイマジネーションの中には
きっとあなたを満足させるアイテムがあると思います。
ぜひ沢山のリアドロを見にお出かけになってみて下さい。

あ、でも、できればお買い上げはsohbiでお願いしますね


Newest

Designed by Akira.
Copyright © 洋食器創美神戸店のブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。